逆襲の
プランタジネット
 何故か影が薄い国、イギリス。ライバル国・フランスは全シナリオにOPイベントがあるのに・・・
その中でもシナリオ3「群狼たちの咆哮」(1229年開始)は極めつけて苦しい。他のシナリオでは英主が国王を務めているのだが、何せシナリオ3では国王があの「欠地王」ジョンの息子、ヘンリー3世だからだ。
普段は強国を担当して「兵は拙速を尊ぶ」でパワープレイに走ることが多いのだが、今回は弱小国なのでじっくりとプレイしていきたい。 ・・・最後にはパワープレイに走るのですが・・・

拙い文章で読みづらいでしょうが、最後までおつき合い下さいませ。
 
第 1 章
第 2 章
第 3 章
第 4 章
「電脳三國志」に戻る
inserted by FC2 system