新武将保管庫〜晋将〜

武将列伝(プロフィール)
 劉靖の次男。司馬炎と同年の幼馴染みで、車騎大将軍・荊州刺史など大官に任ぜられていたが租税を軽くし、裁判を簡略化して農業・養蚕の振興に尽力して民からしたわれる等父祖譲りの政治的才能も受け継いでいた。後に王族同士の内乱で西晋の統治能力が失われても帝室に忠誠を尽くし、荊州を守り通した知勇兼備の名将。信義に厚く、裏切りの嫌疑を掛けられた配下の陶侃(後の東晋の名将)が人質として送った息子・甥を返還している。306年任地・襄陽で没し、元公と諡された。
義理 野望 兵          法
12 奮戦・奮闘・突進・斉射・連射・連弩・楼船・投石・衝車・心攻・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
80 77 84 87 236 31 忠義 剛胆
ル    ビ
リュウコウ 叔和
武将列伝(プロフィール)
 廬江郡潯陽県の人。呉将・陶丹の子。晋に出仕して、張華の評価を受けて荊州刺史・劉弘の配下となる。高位の軍官・地方官を歴任し、同時に複数州の刺史・諸軍事(各州における臨時最高司令官)を兼任し、八王の乱で大混乱に陥った晋朝を反乱者たちから守り通した。知勇兼備の名将で、武勇は曹操に、知略と忠勤ぶりは諸葛亮・陸抗(陸遜の嫡子)にたとえられた。東晋皇室から数々の特権を付与され、太尉・侍中・長沙公にまで登って334年死去。なお、魏晋南北朝時代最高の詩人・陶淵明はこの陶侃の曾孫にあたる。
義理 野望 兵          法
13 10 奮戦・奮闘・奮迅・斉射・連射・楼船・闘艦・井闌・投石・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
92 80 87 85 259 40 大志 剛胆
ル    ビ
トウカン 士行
武将列伝(プロフィール)
 曹操の三男・曹植の末子。学問好きで才能に優れ、父とは対照的に品行正しかった。晋の武帝(司馬炎)と出会い、才能を高く評価されて晋代には各地の郡太守を歴任。散騎常侍・国子博士にまで昇進し、後には博士祭主となった。司馬攸(司馬炎の弟、一時文帝・司馬昭の後継者と目された)の斉王転出に反対する諫言を行って司馬炎の不興を買って一時免職するが、後に散騎常時に復職している。母親の死にあい、悲しみのあまりに精神に異常を来して病死、定公と諡された。
義理 野望 兵          法
投石・混乱・心攻・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
31 23 79 81 240? 28 臨機 冷静
ル    ビ
ソウシ 允恭
inserted by FC2 system