史 渙 (シ・カン) 公 劉 (? 〜 209)
元・侠客!曹操自慢の護衛隊長
〈能力値〉
  統率:68 武力:84 知力:67 政治:45
   生年:161? 寿命:2  相性:19  性格:猪突  義理:11  野望:4
〈兵  法〉
  保有兵法:奮戦・奮闘・突破・騎射・衝車・罵声
  得意兵法:歩兵・騎兵・攻城
〈武将列伝〉(プロフィール)
侠客上がりの武将で、曹操挙兵以来の忠臣。遠征時には常に諸将の監督にあたった。韓浩と共に近衛軍の指揮官を務め中領軍に昇進。官渡の戦いでは徐晃と共に袁紹軍の輜重隊を撃破するなど戦功を挙げている。209年没。
司馬芝(シバ・シ) 子 華 (? 〜 ?)
誠実・公正な曹魏の能吏
〈能力値〉
  統率:19 武力:12 知力:71 政治:83
   生年:164? 寿命:4  相性:45  性格:冷静  義理:8  野望:6
〈兵  法〉
  保有兵法:投石・混乱・造営
  得意兵法:知識
〈武将列伝〉(プロフィール)
河内郡温県の人。荊州に逃れて戦乱を避けていたが、曹操が荊州を占領すると仕えて大理正・大司農など高官を歴任した。誠実な人柄で常に公正さを失わなかったが、品行を誇ることがなかった。また、意見を異にする人物と議論する時も、退席後は非難の言葉をはかなかった。在職中になくなったが、家には財産が全くなかったという。
徐 奕(ジョ・エキ) 季 才 (? 〜 ?)
剛直・清廉な尚書令
〈能力値〉
  統率:41 武力:34 知力:72 政治:81
   生年:165? 寿命:4  相性:29  性格:剛胆  義理:7  野望:4
〈兵  法〉
  保有兵法:造営・鼓舞
  得意兵法:知識
〈武将列伝〉(プロフィール)
東莞の人。戦乱を逃れて江南に移住。孫策の招聘を受けたが姓名を変えて中原に戻り、司空時代の曹操によって掾属に抜擢された。雍州刺史・魏郡太守・尚書令など要職を歴任したが、親友の崔琰・毛玠らと同様に剛直で他人に阿るところがなかったため、丁儀らの中傷にあって一時職を失った。その後、魏諷・張泉らが反乱した時に、桓階の推挙を受けて再び中尉に任命されたが、在職数ヶ月で重病にかかり退官。その後病死した。
任 峻(ジン・シュン) 伯 達 (? 〜 204)
「屯田制」発案者 曹操の義弟
〈能力値〉
  統率:61 武力:22 知力:75 政治:89
   生年:164? 寿命:1  相性:23  性格:冷静  義理:7  野望:6
〈兵  法〉
  保有兵法:投石・造営・鼓舞
  得意兵法:知識・策略
〈武将列伝〉(プロフィール)
河南郡中牟県の人。曹操の挙兵に従い騎都尉を拝命、曹操の従妹を娶った。常に遠征する曹操の輜重を管理、棗祗とともに「屯田制」を具申し、典農中郎将に抜擢された。官渡の戦いでは輸送部隊の護衛も果たしている。204年没。
棗 祗(ソウ・シ) 不 詳 (? 〜 ?)
筍ケ・程cとともに本拠地を堅守
〈能力値〉
  統率:62 武力:46 知力:76 政治:85
   生年:169? 寿命:0  相性:27  性格:冷静  義理:9  野望:6
〈兵  法〉
  保有兵法:斉射・投石・造営・混乱・鼓舞
  得意兵法:弩兵・知識・策略
〈武将列伝〉(プロフィール)
穎川郡長社県の人。曹操に仕え、陳宮・張邈らの反乱時には筍ケ・程cらともに東阿県を堅守し、曹操の本拠地を守った。後に任峻らと「屯田制」を具申し、屯田都尉を拝命。深刻な飢餓に見舞われていた許都一帯を穀倉地帯に変貌させたが、自身は早世した。
蘇 則(ソ・ソク) 文 師 (? 〜 223)
不遇の死を迎えた硬骨漢
〈能力値〉
  統率:79 武力:56 知力:81 政治:83
   生年:170? 寿命:3  相性:30  性格:剛胆  義理:11  野望:3
〈兵  法〉
  保有兵法:奮戦・突破・突進・騎射・井蘭・鼓舞
  得意兵法:騎兵・弓騎・知識・策略
〈武将列伝〉(プロフィール)
扶風郡武功県の人。貧しい家に生まれながら学問好き・剛直で知られ、酒泉・安定など辺境の太守を歴任した。曹操の死後、涼州・雍州で麹演・張進・黄華らが異民族を巻き込んだ反乱を起こしたが、郝昭・魏平らを指揮して反乱を鎮圧している。直言を憚らず、曹丕による漢朝簒奪に抗議して喪に服するような剛直な性格の所為で曹丕から冷遇され、寂しい晩年を送った。223年没。
孫 観(ソン・カン) 仲 台 (? 〜 ?)
名高き魏武の「青州兵」指揮官
〈能力値〉
  統率:72 武力:75 知力:41 政治:49
   生年:169? 寿命:4  相性:17  性格:猪突  義理:7  野望:7
〈兵  法〉
  保有兵法:奮戦・奮闘・突破・衝車
  得意兵法:歩兵・騎兵
〈武将列伝〉(プロフィール)
泰山郡の人。藏覇とともに挙兵。黄巾賊を討伐して騎都尉を拝命。呂布を倒した曹操に招かれ、兄・孫康とともに郡太守となる。藏覇とともに(おそらく青州兵を率いて)各地を転戦し、常にその先陣を勤めた。偏将軍に任じられ、曹操と共に対孫権戦(濡須口の戦い)に赴き負傷。傷を顧みずに勇戦したが、結局この戦傷がもとになって病死した。
孫 資(ソン・シ) 彦 龍 (? 〜 251)
魏朝枢機に参画する「孫計君」
〈能力値〉
  統率:31 武力:49 知力:70 政治:81
   生年:175? 寿命:7  相性:21  性格:冷静  義理:7  野望:6
〈兵  法〉
  保有兵法:造営・教唆・混乱・罠
  得意兵法:知識・策略
〈武将列伝〉(プロフィール)
太原郡の人。才知に優れ、同郷の王允から高く評価され、曹操に召し出されるが兄の敵を討つために招聘に応じることが出来なかった。後に出仕すると筍ケから高く評価されて尚書郎となった。太守の満寵らを讒言から守り、自らも讒言を受けても相手を恨まずに逆に心服させた。劉放とともに機密任務にあたった。能力は劉放に及ばなかったものの、品性では勝っていたとされる。病没し、貞侯と諡された。251年没。
inserted by FC2 system