新武将保管庫〜魏将〜

武将列伝(プロフィール)
名門・袁一族の一人。後漢の司徒袁滂の子。若い頃から学問好きだった。劉備の推挙を受けて茂才となる。袁術・呂布に仕えたが、常に正論を吐き、呂布の脅迫にも屈しなかった。後に曹操に降ったが、堂々とした態度に好意を持った曹操から礼遇された。赴任先が決まると不正官吏が一斉に自主退職したという逸話が伝わっている。節度のある人物で、生涯劉備への敬意を失わなかった。
義理 野望 兵          法
12 斉射・混乱・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
33 21 73 81 165? 45 忠義 冷静
ル    ビ
エンカン 曜卿
武将列伝(プロフィール)
侠客上がりの武将で、曹操挙兵以来の忠臣。遠征時には常に諸将の監督にあたった。韓浩と共に近衛軍の指揮官を務め中領軍に昇進。官渡の戦いでは徐晃と共に袁紹軍の輜重隊を撃破するなど戦功を挙げている。209年没。
義理 野望 兵          法
11 奮戦・奮闘・突破・騎射・衝車・罵声
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
68 81 65 45 161? 20 忠義 猪突
ル    ビ
シカン 公劉
武将列伝(プロフィール)
扶風郡武功県の人。貧しい家に生まれながら学問好き・剛直で知られ、酒泉・安定など辺境の太守を歴任した。曹操の死後、涼州・雍州で麹演・張進・黄華らが異民族を巻き込んだ反乱を起こしたが、郝昭・魏平らを指揮して反乱を鎮圧している。直言を憚らず、曹丕による漢朝簒奪に抗議して喪に服するような剛直な性格の所為で曹丕から冷遇され、寂しい晩年を送った。223年没。
義理 野望 兵          法
11 奮戦・突破・突進・騎射・井蘭・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
79 56 81 83 170? 30 忠義 剛胆
ル    ビ
ソソク 文師
武将列伝(プロフィール)
河南郡中牟県の人。曹操の挙兵に従い騎都尉を拝命、曹操の従妹を娶った。常に遠征する曹操の輜重を管理、棗祗とともに「屯田制」を具申し、典農中郎将に抜擢された。官渡の戦いでは輸送部隊の護衛も果たしている。204年没。
義理 野望 兵          法
奮戦・衝車・投石・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
61 22 75 89 164? 23 臨機 冷静
ル    ビ
ジンシュン 伯達
武将列伝(プロフィール)
 穎川郡長社県の人。曹操に仕え、陳宮・張邈らの反乱時には筍ケ・程cらともに東阿県を堅守し、曹操の本拠地を守った。後に任峻らと「屯田制」を具申し、屯田都尉を拝命。深刻な飢餓に見舞われていた許都一帯を穀倉地帯に変貌させたが、自身は早世した。
義理 野望 兵          法
斉射・投石・造営・混乱・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
62 46 76 85 169? 27 臨機 冷静
ル    ビ
ソウシ 不 明
武将列伝(プロフィール)
涿郡涿県の人。劉備の師・盧植の四男。父の死後、兄二人を亡くしたが、その家族をよく守った。学問・品行を讃えられ、五官中郎将時代の曹丕に抜擢されて各地の太守を歴任して善政を謳われた。常に正論を吐き、また正論を説く者を擁護したため主君に煙たがられることもあったが、後年には光禄勲・吏部尚書など中央の高官を歴任していることから、その実力・信頼感が窺える。257年没。成侯と諡された。子の盧欽・盧珽、孫の盧浮・盧皓・盧志らはいずれも清廉を謳われ高官に昇進した。
義理 野望 兵          法
10 奮戦・斉射・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
52 43 81 83 183 55 忠義 剛胆
ル    ビ
ロイク 子家
武将列伝(プロフィール)
 東莞の人。戦乱を逃れて江南に移住。孫策の招聘を受けたが姓名を変えて中原に戻り、司空時代の曹操によって掾属に抜擢された。雍州刺史・魏郡太守・尚書令など要職を歴任したが、親友の崔琬・毛玠らと同様に剛直で他人に阿るところがなかったため、丁儀らの中傷にあって一時職を失った。その後、魏諷・張泉らが反乱した時に、桓階の推挙を受けて再び中尉に任命されたが、在職数ヶ月で重病にかかり退官。その後病死した。
義理 野望 兵          法
鼓舞・造営
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
41 34 72 81 165? 29 臨機 剛胆
ル    ビ
ジョエキ 季才
武将列伝(プロフィール)
 泰山郡・平陽県の人。曹操の盟友・鮑信の子。父の死後、兄・鮑邵とともに召し出されて丞相掾となった。その後、曹丕の属官となったが、元来剛直・清廉な性格で曹丕の意のままにはならなかった。魏軍西部都尉時代に、郭夫人(曹丕の寵姫)の縁者にも例外なく刑罰を加えたり、曹丕が即位してからは度々その行状を諫めたりしたために、些細な罪を咎められ処刑された。
義理 野望 兵          法
11 罠・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
49 39 61 79 182? 22 忠義 剛胆
ル    ビ
ホウクン 叔業
武将列伝(プロフィール)
 京兆・杜陵県の人。若い頃から名声が高く、民政に定評があった。一時戦乱を避けて荊州に身を寄せていたが、のちに故郷に戻って筍ケの推薦を受けて曹操に出仕、司空司直・西平郡太守に抜擢された。また河東郡太守に任じられると、真っ先に民生を安定させ農閑期に軍事訓練・教育を施すなどその治績は天下一であった。度胸もあり、盗賊を説得したり反乱者と交戦してこれを防戦したことなどが記録されている。後年は関内侯・豊楽亭侯、尚書・司隷校尉など要職を歴任したが、船舶の試運転中に転覆事故で亡くなった。なお「破竹」の故事で有名な名将・杜預は杜畿の孫。
義理 野望 兵          法
奮戦・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
61 42 79 90 170? 32 臨機 冷静
ル    ビ
トキ 伯侯
武将列伝(プロフィール)
 京兆・杜陵県の人。杜畿の子で、晋の名将・杜預の父。協調性に欠け、質実で飾らずに何事にも直言する性格で、若くして散騎黄門侍郎となりながら昇進が遅かった。弘農太守・趙国相・幽州刺史・建威将軍などを歴任したが、程喜の弾劾を受けて章武に流された。252年没。
義理 野望 兵          法
造営・混乱
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
21 19 74 69 198? 32 臨機 剛胆
ル    ビ
トジョ 務伯
武将列伝(プロフィール)
 穎川郡定陵県の人。動乱を避けて荊州の劉表の下に身を寄せたが、乱世の雄として力不足と判断して仕官しなかった。帰京後に曹操に抜擢され、筍ケらの議郎参軍事・丞相軍祭主に任じられた。張魯征伐に同行し、そのまま漢中に駐屯し軍事を監督。定軍山の戦いで夏侯淵が戦死すると張郃を都督として人心をまとめた。曹丕が即位すると尚書・武平亭侯、曹叡が即位すると平陽亭侯に昇進。諸葛亮の北伐が開始されると大将軍の曹真・司馬懿から軍師に指名されたが、病気のため召還されて太中大夫に昇進した後病死した。柔和であるが筋を守って妥協しない性格だった。
義理 野望 兵          法
奮戦・斉射・連射・投石・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
70 51 80 79 168? 20 臨機 冷静
ル    ビ
トシュウ 子緒
武将列伝(プロフィール)
 穎川郡の人。杜襲らと親しく荊州の劉表に身を寄せたが、曹操が献帝を擁立すると仕官して朗陵県令となった。于禁・楽進・張遼らは互いに協調できないことが多かったため、多くの将軍の参軍を兼任して融和に成功した。荊州征伐時には章陵太守、関中征伐時には関中護軍として反乱者や異民族の反乱を鎮圧するなど功績を挙げた。関羽が荊州北部に侵攻してくると徐晃ら救援軍の軍師として従軍し、冷静な戦術・戦略指導で勝利に貢献した。その後、司空・驃騎将軍など軍高官を歴任するが病没。穆侯と諡された。
義理 野望 兵          法
奮戦・斉射・連射・井蘭・造営・教唆・混乱・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
71 58 90 80 171 24 臨機 冷静
ル    ビ
チョウゲン 伯然
武将列伝(プロフィール)
 安平郡観津県の人。兵乱の中、命がけで学友の遺体を奪回した。その棺を奪おうとする賊もこの義挙に感じ入って略奪を控えた。袁紹・袁尚に仕えたが、高幹に殺害されそうになって曹操に降ったが、袁尚の首が晒されるとその祭祀をとりおこなった。その後軍官を歴任して鮮卑や賊と戦いこれを平定、曹丕即位後も引き続いて北方に駐屯し、公孫集や鮮卑賊などを懐柔して降伏させた。また烏丸賊に対しては常に離間策をとって内部分裂を謀り、軻比能をはじめ侵入してくる蛮族を全て撃退した。諸葛亮の北伐に呼応する軻比能に包囲された田豫を救うなど功績をたて、田豫につぐ戦績・治績で辺境鎮撫の任を全うした。長子の牽嘉が跡を継いだ。次子の牽弘(デフォルト武将)も勇猛を謳われ、ケ艾に従軍して蜀討伐戦で活躍している。
 ※田豫(デフォルト武将)よりも能力が高く設定してあるが、これはデフォルト田豫の能力値設定が低すぎるため
義理 野望 兵          法
突破・突進・騎射・走射・飛射・混乱・心攻
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
81 77 80 72 175? 45 忠義 冷静
ル    ビ
ケンショウ 子経
武将列伝(プロフィール)
 山陽郡昌邑県の人。若い頃から学問好きで、議論の際は必ず典拠を示した。曹操に抜擢され、泰山太守となるとこれを慕って千家以上が移住してきた。楽浪太守の時、公孫度の脅迫に屈せず、朝廷に戻ってからは魏郡太守・甘陵国の相として治績を挙げ、曹丕の昇進に従って位階を上げ左軍師・尚書僕射・太子太傅となったが、曹丕が登極するまえに亡くなった。曹丕の「八友」の一人とされる。
義理 野望 兵          法
10 斉射・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
41 29 71 82 177? 25 忠義 冷静
ル    ビ
リョウボウ 伯方
武将列伝(プロフィール)
 楽安国蓋県の人。鄭玄(後漢の大儒学者)の愛弟子。遼東に逃れて戦乱を避けていたが、曹操によって抜擢されて司空掾となり屯田の管理運営にあたった。常に厳正な態度で直言したが、朝議の場を退席した後は個人的感情を残さなかった。曹操の関中征伐(211)時には居府長史として事務を統括し、その間おこった河間の反乱を鎮圧したが、手柄を水増しすることがなかった。曹操の政治に対する批判投書の犯人を割り出すなど、優れた推理力の持ち主。太僕にまで昇進したが粗衣粗食の生活を通し、在職中に亡くなった。
義理 野望 兵          法
斉射・投石・造営・混乱・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
49 38 81 83 155? 20 臨機 冷静
ル    ビ
コクエン 子尼
武将列伝(プロフィール)
 河内郡温県の人。荊州に逃れて戦乱を避けていたが、曹操が荊州を占領すると仕えて大理正・大司農など高官を歴任した。誠実な人柄で常に公正さを失わなかったが、品行を誇ることがなかった。また、意見を異にする人物と議論する時も、退席後は非難の言葉をはかなかった。在職中になくなったが、家には財産が全くなかったという。
義理 野望 兵          法
投石・混乱・造営
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
19 12 71 89 164? 45 臨機 冷静
ル    ビ
司馬 シバシ 子華
武将列伝(プロフィール)
 涿郡の人。漁陽の王松に仕え、曹操に降伏するように勧めた。明帝が即位すると寵愛を受け、孫資とともに散騎常侍となって機密任務に携わるようになった。文章を書くのが巧みで呉蜀を離間するための偽手紙を書いたりもした。明帝が危篤になると曹宇を退けて曹爽を補佐役に任命するように具申した。主君に対して阿諛するところがあり、直言することは稀だったという。病没し、敬侯と諡された。250年没。
義理 野望 兵          法
造営・教唆・混乱・罠・罵声
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
19 83 71 174? 21 功名 冷静
ル    ビ
リュウホウ 子棄
武将列伝(プロフィール)
 太原郡の人。才知に優れ、同郷の王允から高く評価され、曹操に召し出されるが兄の敵を討つために招聘に応じることが出来なかった。後に出仕すると筍ケから高く評価されて尚書郎となった。太守の満寵らを讒言から守り、自らも讒言を受けても相手を恨まずに逆に心服させた。劉放とともに機密任務にあたった。能力は劉放に及ばなかったものの、品性では勝っていたとされる。病没し、貞侯と諡された。251年没。
義理 野望 兵          法
造営・教唆・混乱・罠
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
31 49 70 81 175? 21 臨機 冷静
ル    ビ
ソンシ 彦龍
武将列伝(プロフィール)
 陳郡柘県の人。司空時代の曹操に抜擢されて各地の地方官を歴任して治績を挙げ、并州刺史に抜擢される。善政を敷き、南匈奴を慰撫して国境地帯を平穏にした。南匈奴が入朝してきたのもこの梁習の手腕に拠るところが大きく、天下一の名刺史と謳われた。晩年は中央に戻って大司農を拝命したが、20年に及ぶ刺史時代に蓄財をせず清貧を貫いていたことを明帝から賞賛されて、礼遇された。230年没。
義理 野望 兵          法
突破・騎射・混乱・造営・心攻・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
51 38 78 92 164? 26 臨機 冷静
ル    ビ
リョウシュウ 子虞
武将列伝(プロフィール)
 沛国相県の人。袁紹と対峙する曹操によって、背後を脅かす孫策配下の将(雷緒・陳蘭ら賊徒)に備えるために揚州刺史に任命される。拝命と同時に単騎で空城の合肥にのりこんで揚州府を開き、瞬く間に雷緒らを手懐け、同州を安定させた。江北の要塞化を進めると共に学校を建て屯田を拡大した結果、数年の統治で教化が行き渡り、万以上の流民が徳を従って移住してきた。
 208年病没。その後、孫権が10万と号する大軍で合肥を包囲攻撃してきたが劉馥の施した防備が奏功して撃退に成功、死後も人々から慕われた。
義理 野望 兵          法
斉射・投石・造営・罠・心攻・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
68 48 81 88 160? 32 臨機 冷静
ル    ビ
リュウフク 元穎
武将列伝(プロフィール)
 沛国相県の人。名刺史・劉馥の子。黄門侍郎・廬江太守などを歴任した後に河南尹(地方官 首都近辺の統治を管轄する要職)として治績を挙げ、父の遺風を守った。後に鎮北将軍・仮節都督河北諸軍事として北辺の防御を一任されると、不変の戦術として「防御策」を打ち出して要害の地に軍を展開させ、北辺の防御を確立させた。行政面でも大堤防・戻陵渠を修復して灌漑を施すなど治績を挙げた。254年死去。征北将軍・建成郷侯を追贈され、景侯と諡された。西晋朝崩壊後も荊州を堅守した晋将・劉弘はこの劉靖の次男。
義理 野望 兵          法
突破・斉射・投石・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
67 49 78 86 188? 32 臨機 冷静
ル    ビ
リュウセイ 不 明
武将列伝(プロフィール)
 長沙軍臨湘県の人。孫堅の推挙で孝廉となる。その恩を返すため、劉表と戦い戦死した孫堅の遺体を引き取る使者を買ってで、劉表に勇気を認められて役目を果たした。官渡の戦いのおり、袁紹に味方する劉表に対する反対工作に暗躍。曹操が荊州入りすると丞相掾主簿・趙郡太守に抜擢された。魏朝が成立すると虎賁中郎将・侍中に昇進。後に尚書に昇進して官吏選抜を担当した。後継者争いでは一貫して曹丕を支持し厚く信頼されたが、曹丕に先んじて病死。貞侯と諡された。子の桓嘉が後を襲い、弟の桓簒は散騎常侍となった。
義理 野望 兵          法
蒙衝・投石・造営・混乱・罠・心攻
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
34 46 82 77 165? 臨機 冷静
ル    ビ
カンカイ 伯緒
武将列伝(プロフィール)
 泰山郡の人。藏覇とともに挙兵。黄巾賊を討伐して騎都尉を拝命。呂布を倒した曹操に招かれ、兄・孫康とともに郡太守となる。藏覇とともに(おそらく青州兵を率いて)各地を転戦し、常にその先陣を勤めた。偏将軍に任じられ、曹操と共に対孫権戦(濡須口の戦い)に赴き負傷。傷を顧みずに勇戦したが、結局この戦傷がもとになって病死した。
義理 野望 兵          法
奮戦・奮闘・突破・衝車
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
72 75 41 49 169? 17 臨機 猪突
ル    ビ
ソンカン 仲台
武将列伝(プロフィール)
 沛国の人。天才的な扇動家で、才を買われて出仕して西曹掾となる。「関羽の北伐」(219)で混乱する帝都・鄴でこれに呼応して反乱を策謀するも、共謀者の陳禕が太子(曹丕)に自首したことから失敗、処刑される。王粲の子、王与・王焉や張繍の子、張泉、後に東部戦線で活躍する文欽など連座した者は数十人に及んだという。
義理 野望 兵          法
13 罠破・教唆・混乱・罠・心攻・罵声
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
89 51 181? 50 我道 慎重
ル    ビ
ギフウ 子京
武将列伝(プロフィール)
 夏侯淵の甥、夏侯尚の弟。曹彰の驍騎校尉を勤めた後、征南将軍となった。241年、呉将・朱然が樊城を包囲すると救援軍を率いて駆けつけるが、策を弄して朱然軍との決戦を避け、司馬懿の増援軍の到着を待ってこれを撤退させた。無勢の救援軍でよく攻囲軍を牽制したとの評価もあったが、決戦を避けた点から前線の軍から召し返され、太僕となった。
義理 野望 兵          法
奮戦・斉射・罠・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
71 59 75 73 189? 24 臨機 慎重
ル    ビ
夏侯 カコウジュ 俊林
武将列伝(プロフィール)
 無実の罪で処刑された游殷の子。曹操が関中に侵攻した際、張既の推挙を受けて漢興太守を拝命。後に隴西太守に転じるなど、各地の太守を歴任。学問を好まず遊び・音楽好き、激しい気性の持ち主だったが刑罰を嫌い、恩恵を以て政治にあたった。諸葛亮の北伐を受けると南安・天水が反乱する中で隴西を固守、諸葛亮を敗退させるのに貢献した。この功績で列侯され、明帝(曹叡)に謁見したが宮廷儀礼を心得ていなかったエピソードが残されている。上奏して中央に止まったが、後に再び北地の太守となり任地で70余年の生涯を閉じた。
義理 野望 兵          法
奮戦・突破・斉射・混乱・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
69 75 72 61 174? 21 臨機 剛胆
ル    ビ
ユウソ 仲允
武将列伝(プロフィール)
 後漢時代から続く印章鑑定法の会得者。青州刺史時代に遼東の公孫淵が叛逆(237年)したが、汝南太守の田豫に「仮節青州諸軍事」(青州方面における臨時最高司令官)の権限が授けられたことを逆恨み、軍議に於いても田豫とことごとく意見が対立したことから、田豫を讒言。田豫は討伐戦で大功を立てたものの加官されなかった。後、征北将軍の時に建威将軍・杜恕の態度を咎め、些細な過失を廷尉に告訴、杜恕を流刑の身としている。生没年不詳
義理 野望 兵          法
12 突破・混乱・罠・罵声
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
61 49 38 52 175? 我道 猪突
ル    ビ
テイキ 申伯
武将列伝(プロフィール)
 太原郡・祁県の人。父の死後財産を全て一族に分配したことから名が上がり、孝廉に推挙される。各地の地方官を歴任して全ての任地で善政を讃えられ、中央に戻って丞相主簿を拝命。後、再び揚州刺史として地方官となっている。曹操は、当時合肥に駐屯していた張遼・楽進らに「揚州刺史(温恢)は軍事に通暁しているので相談して行動するように」と言い含めており、また「関羽の北伐」を予見し、魏の防衛体制の不備を指摘するなど軍事にも深い造詣があったことが窺える。曹丕が登極すると、侍中・魏郡太守・涼州刺史・持節護羌校尉などを歴任したが45歳で死去。やむを得ず罪を犯した若き日の孫礼(後に司空)の助命を嘆願するなどのエピソードが伝わっている。
義理 野望 兵          法
斉射・蒙衝・投石・造営・罠破・教唆・罠
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
72 35 83 81 178? 20 臨機 冷静
ル    ビ
オンカイ 曼基
武将列伝(プロフィール)
 太原郡の人。弘農太守・虎賁中郎将を勤めた令狐邵の族子で、王淩(後漢司徒・王允の甥)の外甥。本名は浚。黄初年間(220〜226)に和戎護軍に任命されたが、烏丸校尉・田豫の僅かな過失を糾弾したことで文帝(曹丕)の不興を買って免職処分となる。その時の詔勅の文面が「愚」であったことから改名した。
 後に曹爽が実権を握ると才能によって、長史・兗州刺史に抜擢される。叔父の王淩とともに豫州方面の軍事権を独占しており、249年に共謀して皇帝廃立(曹芳を廃位、楚王・曹彪を擁立)を画策したが、黄華らの密告によって露見。曹彪は死を賜り、それ以外の関係者は三族皆殺しにされた。
義理 野望 兵          法
11 突破・斉射・罵声
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
41 62 74 59 191? 34 功名 猪突
ル    ビ
令狐 レイコグ 公治
武将列伝(プロフィール)
 太原郡の人。叛将・令狐愚の族父。鄴に赴いたおり、袁紹が曹操に敗れて捕縛されたが、曹操と父親は面識があったため許され軍謀掾に任命される。後に各地の太守を歴任したが、清廉で思いやりのある統治を行って治績を挙げた。特に学問を奨励して、役人たちの中に学問を志すものがあれば楽詳の下へ遊学させたため任地の弘農は大変学問が盛んになった。黄初初年(220)になって羽林郎・虎賁中郎将を歴任したが死去した。223年没。生前から族子の令狐愚の叛乱を予見していたという。
義理 野望 兵          法
11 突破・斉射・造営・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
69 45 76 79 171? 10 忠義 冷静
ル    ビ
令狐 レイコショウ 孔叔
武将列伝(プロフィール)
 魏の柱石・夏侯淵の長男。海陽哀侯(曹操の弟)の娘を娶り、特に寵愛された。父の死後、その爵位を継承し、安寧亭侯にまで昇進した。子の夏侯績が跡を継ぎ、虎賁中郎将になった。
 ※夏侯衡の字は「不詳」。ただし、兄弟たちの字から類推して「伯権」とした。
義理 野望 兵          法
突破・騎射
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
59 62 59 68 200? 26 臨機 慎重
ル    ビ
夏侯 カコウコウ 伯権
武将列伝(プロフィール)
 魏の柱石・夏侯淵の三男。幼い頃から戦争ごっこの大将をつとめ、統率力に富んでいた。父に兵書をすすめられるが、これを拒みひたすら武芸を磨き、騎射で虎を仕留めるなど優れた武勇の持ち主となった。ただ個人的武勇に優れていただけではなく、弁舌の士を寄せ付けないほど気迫に満ちた人物で当時の社交界では花形的存在だったらしい。曹丕とは年齢・身分を越えた友情で結ばれていたが、惜しくも18歳で死去した。
義理 野望 兵          法
突破・突進・騎射・走射
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
73 81 57 43 203? 25 臨機 猪突
ル    ビ
夏侯 カコウショウ 叔権
武将列伝(プロフィール)
 魏の柱石・夏侯淵の五男。夏侯威の弟、夏侯恵・夏侯和の兄。幼い時から聡明で、七歳で文章を書き、一日で千字書物を読んで記憶力は抜群。曹丕から非常に高く評価されていたが、父と共に定軍山の戦いに従軍して、周囲が進めた戦場離脱を拒んで戦死した。
 ※夏侯栄の享年は13歳であり、その生年は本来207年である。ただ、弟の夏侯恵(デフォルト武将)の生年が206年に設定されているため、兄弟順を優先してゲーム上の生年を便宜的に205年とした。
義理 野望 兵          法
騎射・投石・教唆・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
49 42 81 70 205? 24 臨機 剛胆
ル    ビ
夏侯 カコウエイ 幼権
武将列伝(プロフィール)
 山陽郡・高平県の人で、後漢末に活躍した学者。若い頃から学問に通じ、博識で文才に優れていた。独立不羈の性質で直言をはばからず、高幹(袁紹の甥)に厚遇されたが、高幹の才能に比して野心が巨大すぎることを指摘して不興を買った。が、後に高幹が勢力を失い、仲長統の評価はますます高まった。
 州・郡から招聘を受けても病気を理由に拒否し、「狂生(学問キチガイ)」と評する者もあったが、当時の尚書令・筍ケから高く評価されて尚書郎に抜擢された。一時は曹操の軍事にも参画したが、再び尚書郎に復職。『昌言』三十四編などを表したが、220年に40歳でなくなった。
義理 野望 兵          法
教唆・混乱
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
19 15 83 68 180 20 臨機 剛胆
ル    ビ
仲長 チュウチョウトウ 公理
武将列伝(プロフィール)
 東郡東阿県の人。魏の衛尉・程cの孫(程延の子か?)。文帝(曹丕)の時、祖父の功績によって列侯された。嘉平年間に黄門侍郎となった。当時校事(監察官)が気まま勝手に振る舞っていたことに憤り、故事をひいた上書で校事を廃止させている。後に汝南太守に昇進したが、40余歳で亡くなっている。博識な名文家で、生前多くの文書を残していたが、ほとんどが散逸してしまったという。
 ※程暁の父親は史書に明記されていない。嫡子のデフォルト武将・程武(程武没後は程克⇒程良と後継)の子ではないことは確かである。ゲームでは「程cの孫」であることを重視して、便宜的に程武の子としている。ただし、ゲーム上の程武の生年が201年であるため、程暁のゲーム上の生年は実際の推定生年よりかなりおくらせてある。
義理 野望 兵          法
罠破・混乱・罠
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
42 17 79 78 217? 24 臨機 冷静
ル    ビ
テイギョウ 季明
武将列伝(プロフィール)
 潁川郡の人。魏の名軍師・郭嘉の孫で、恐らくは郭奕の子。才能・見識があり、位は散騎常侍にまで昇った。
義理 野望 兵          法
造営・混乱
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
25 21 72 75 220? 27 臨機 冷静
ル    ビ
カクショウ 泰中
武将列伝(プロフィール)
 太原郡陽曲県の人。魏の西部戦線(対蜀戦線)で活躍した名将・郭淮の次弟、郭鎮の兄。郭展郭豫の父。高い名声があり、官位は城陽太守にまで登った。賈充・裴秀(ともに晉の大官)はこの郭配の女婿にあたる。
義理 野望 兵          法
奮戦・投石・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
65 61 71 74 190? 20 臨機 冷静
ル    ビ
カクハイ 仲南
武将列伝(プロフィール)
 太原郡陽曲県の人。魏の西部戦線(対蜀戦線)で活躍した名将・郭淮の弟。郭配の弟で、郭奕(字は泰業、郭嘉の子とは別人)の父。謁者僕射(光禄勲府、取り次ぎ官のまとめ役)となった。息子の郭奕は高潔簡素で雅量があり、雍州刺史・尚書を歴任したとある。
義理 野望 兵          法
斉射・投石・罵声
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
42 45 72 78 196? 20 臨機 冷静
ル    ビ
カクチン 季南
武将列伝(プロフィール)
 太原郡陽曲県の人。魏の西部戦線(対蜀戦線)で活躍した名将・郭淮の孫。郭配の子で、郭豫の兄。器量と才幹を有し、いくつもの職を歴任して実績を残し、太僕の官で逝去した。
義理 野望 兵          法
奮戦・衝車・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
69 64 69 76 221? 20 臨機 冷静
ル    ビ
カクテン 泰舒
武将列伝(プロフィール)
 太原郡陽曲県の人。魏の西部戦線(対蜀戦線)で活躍した名将・郭淮の孫。郭配の子で、郭展の弟。若くして相国参軍となって名を知られたが、早世した。娘は王衍(晉の大官)に嫁いでいる。
義理 野望 兵          法
奮戦・罠破・混乱・鼓舞
統率 武力 知力 政治 生年 寿命 相性 信念 性格
68 51 79 70 223? 20 臨機 冷静
ル    ビ
カクヨ 泰寧
inserted by FC2 system